2019年10月10日

10/10開催 茨城県つくばみらい市との官民連携ビジネス推進セミナー

1/2

<つくばみらい市の概要> ※H31.3.31時点

【人 口】50,870人

【世帯数】19,765世帯

【面 積】79.16K㎡ 

 

茨城県の南西部に位置。H18年に旧伊奈町,旧谷和原村が合併してできた市です。

つくばみらい市は、東京都心から40km圏内に位置し、都市部からのアクセスに優れている地域です。

また、つくばエクスプレスの影響により、  著しい人口増加率の上昇、  新市街地の人口増加、既存地区の人口減少などの現象が起きております。

小田川市長は、新しいつくばみらい市を作り上げていくための下記6つの「みらいビジョン」を政策として掲げております。

①バランスの良いまちづくり

・市民の声が届くまちづくり、市の声が届くまちづくり

②健全な財政運営 

・10年先、20年先を見据えた持続可能な行政運営

③頼れる福祉 

・高齢者の方や障害のある方、子供達が安心して暮らせるまちづくり

④みらい型農業・産業 

・新しいビジネスが始まるまちへ

⑤安心の子育て 

・安心して子育てできるまちづくり

⑥災害に強いまち 

・安心安全を実感できるまちづくり

 

市長は、攻めの姿勢、未来への積極的な投資と人生100年時代と民間活力として、「自治体側の想像を超える圧倒的なご提案を一緒に話し合いたい」とおっしゃられました。

 

自治体課題を民間企業としっかり共有し、とことんディスカッションしながら課題解決に向けて取組まれる姿勢に、今回セミナーに参加された民間企業の皆様からも、「つくばみらい市さんへの事業提案希望」を多く頂く事ができました。

小田川市長・ご参加頂いた職員の皆様、誠にありがとうございました。